[シルクロードオンライン]インダス鯖「GK」のブログです。


by GK-silk
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ノンフィクション劇場:『ロック山に咲いた一輪の薔薇』①

~プロローグ~

正月気分が抜けきれず、研究も忘れて久しぶりにINしたスーザン。

クエストで受けた爆弾集めのために、せっせと火薬土鬼を倒します。

と、そこへ『ロック山でBOTが活動中』との全チャが流れました。

スーザンは興味津々です。

スーザンは思い切って、ロック山へ出かけることにしました。



~第1章:戦場で触れた人の心~

次元門で和田に降り立ったスーザンは颯爽と健強馬1号(アキオ)に跨りました。

和田の橋を抜けたところでは猿人に追われ、雪の降りしきるカラコラムでは巨型白面蜘蛛に追われながらも必死の思いでアキオとスーザンは渡口に到着しました。

いよいよロック山です。

目指す座標は3857、88。しかし、それがどこなのかわかりません。

ミニマップで座標を確認しながら、アキオとスーザンはロック山を走りました。

フェザークローク・フェザーマスクゾーンを抜けた所で立ち止まり、もう一度座標を確認していました。


その時でした、木の後ろから飛び出してきたゴートが一直線に向かってきました。

そしてゴートの振り下ろした槍が、アキオに突き刺さりました。


「アキオーー!!!!!」


アキオは力無い声を上げ崩れ去りました。

悲しむスーザン、しかしゴートは止りません。

アキオに続いて、スーザンにも襲い掛かるゴートの槍。

「うあああああ!」

致命傷でした。


ここはロック山、狩りをしている人はいるだろうけど、時間は午前3時過ぎ。

蘇生してもらおうにも人が通りません。



f0048093_5174888.jpg




諦めかけたその時、暖かい光が体を包みました。

狩りをしていた姉さんがPTチャットで呼びかけてくれたそうです。

見ず知らずの方が、見ず知らずの人の呼びかけに答え、見ず知らずの人のためにかけつけてくれました。


「本当にありがとうございます・・・」


スーザンは何とか立ち上がる事が出来ました。

心の底からお礼を言ったスーザンは旅を再開しました。


全てはBOTを見るために・・・


改めて座標を確認していると、蘇生してくれた方が場所を教えてくれました。

『そこなら、あの山を越えた所だよ』

地図で確認しました。



f0048093_532420.jpg




BOTが居るらしい場所はロック山の最深部であることが判明しました。


『これからどうするの?行くの??』


そう聞かれたスーザンは、背中を向けてこう答えました。




「行ってきます。」










ここまで書いてメンドクサクナッタ



オチ?


羽の峰まで行きました。


BOT居なかった( ´;゚;ё;゚;)
[PR]
by GK-silk | 2007-01-06 00:00 | 「↓スーザン」